摩耶堂製薬についてABOUT MAYADO

六甲山系のひとつである摩耶山。それを望む神戸市灘区で、1935年(昭和10年)摩耶堂製薬株式会社は創業しました。
15年後、生薬販売に加えて製剤工場を新設。和漢薬の製造から卸、直営店舗による小売販売をスタートさせます。 さらに10年の歳月を経て、和漢薬をベースとする独自処方の一般用医薬品を次々と開発。これらの製品は半世紀を迎えた今でも、多くの方々にご愛顧いただいております。

その根底となるのは、長年にわたり生薬と向き合い、直営店舗を通じていただいたお客様の声を活かした製品づくりを重ねてきたこと。 そして伝統生薬に現代医薬を配合し、互いの効力を最大限に活かすコンビネーションセラピーの先駆けとして歩んできた道のりです。 社名の由来でもあるお釈迦さまのご母堂様、摩耶夫人のように慈しみの心を大切に、今後も誠実に薬づくりを続けていきたいと考えています。

摩耶山の名は、釈迦の生母である摩耶夫人の像を空海が納めた天上寺があることに由来します。

会社概要

創業
昭和10年
資本金
120,000,000円
代表者
代表取締役社長 綾井博之
社員数
91名
本社工場
神戸市西区玉津町居住65番地の1   
TEL:078-929-0120(代)
営業本部
神戸市西区二ツ屋1丁目2番15号   
TEL:078-929-0112(代)
東京営業所
東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目3番5号 共同ビル51号
事業内容
一般用医薬品(生薬製剤等)の製造販売
販売品目
腎仙散(ジンセンサン)、金蛇精(糖衣錠)、糖解錠、雲仙錠など27品目

より大きな地図で 摩耶堂製薬最寄り地図 を表示

本社工場:JR明石駅から 3番乗り場からバスで「西区役所前」下車 徒歩1分
営業本部:JR明石駅から 9番乗り場からバスで「西建設事務所前」下車 徒歩5分