和漢コラムニキビの治し方COLUMN

女子の思春期ニキビ、おでこや頬にできやすいのはなぜ? 洗顔や化粧での注意点は?

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
女子の思春期ニキビ、おでこや頬にできやすいのはなぜ? 洗顔や化粧での注意点は?

中学生や高校生の女子を最も悩ませる肌トラブル、「思春期ニキビ」。おでこや鼻などのTゾーンだけでなく、頬にできることもしばしば…。今回はこの思春期ニキビを招く原因や、洗顔・化粧時の注意点などをお伝えしていきます。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社

女子の思春期ニキビ、おでこや頬になぜできる?

思春期ニキビの主要因は、成長ホルモンの分泌です。この時期は大人の体へと変化していくために、女子の場合はエストロゲンやプロゲステロンといった成長ホルモンが分泌されるのですが、これらのホルモンは皮脂の過剰分泌を促す作用をもちます。そのため毛穴が詰まりやすい状態になり、ニキビの原因であるアクネ菌が繁殖することに…。

思春期ニキビは基本的に、Tゾーン(おでこから鼻にかけて)に発生します。これには皮脂の分泌量が多い部分ということが関係しているのですが、女子は下記の影響でますますニキビができやすい傾向にあります。

生理

女子は生理前になると、皮脂の分泌をさかんにするプロゲステロンの分泌量が増えるために、この時期になるとニキビができやすくなります。

髪の毛

おでこや頬のニキビを隠すために、前髪を下ろしたり、髪でフェイスラインを覆ったりするヘアスタイルが鉄板になってしまっていませんか?見られたくない気持ちはよくわかりますが、これはNG。毛先が触れることの刺激だけでなく、髪の毛に付着しているシャンプーや整髪剤の化学成分、汚れやホコリなどが肌につくことで、ニキビが治りにくく、繰り返しやすくなってしまいます。

メイク

ニキビができると、ファンデーションやコンシーラーなどで厚塗りのメイクをして隠そうとする人もいますが、これもNG。
ウォータープルーフのファンデーションなど肌に密着するタイプのものだと、毛穴を塞ぐだけでなく、メイク汚れも落ちにくくしてしまいます。

洗髪の順番

女子特有の原因というわけではないですが、いつもお風呂のときに、髪を洗うよりも先に顔や体を洗っている場合は、それがニキビの悪化要因かもしれません。髪の毛についたシャンプーやコンディショナーが毛穴に付着することで、毛穴の詰まりや炎症を引き起こしている可能性があります。「髪→体→顔」の順で洗うよう心がけましょう。

女子の思春期ニキビケアには、洗顔や化粧などの見直しが重要!

ご紹介したように、女子の思春期ニキビの原因はさまざま。ただ基本的には、成長ホルモンによる皮脂の過剰分泌が原因で起こるので、余分な皮脂を取り除くための「洗顔」を行うことが大切です。また、ニキビ肌への適切なメイクの方法を知っておくことも重要です。

正しい洗顔方法を知っておこう

毎日の洗顔は、以下の手順で行いましょう。

  1. 洗顔前にハンドソープで手を洗う
  2. 32℃前後のぬるま湯で顔を洗い、汚れを軽く落とす
  3. 洗顔料をしっかり泡立て、まずはTゾーンに泡を乗せて転がすようにして洗う
  4. 顎や頬のUゾーンも、同様に泡を転がすようにして洗う
  5. 32℃前後のぬるま湯で顔をすすぐ。髪の生え際や顎も洗い残しがないように
  6. 清潔なタオルでやさしく押さえるようにして、水気を取る

なお、洗顔は1日2回までとし、低刺激の洗顔料を使うようにしてください。何度も洗顔をしたり、洗浄力の強い洗顔フォームを使ってしまったりすると、必要な分の皮脂まで除去されてしまい、肌のバリア機能が低下してかえってニキビが悪化します。
また、洗顔料を長時間顔にのせておくのもNG。これも皮脂を過剰に洗い落とす原因になるので、洗顔は1分以内を目安に済ませるようにしましょう。洗顔料は泡にして顔に乗せるだけで、汚れを自然に吸着してくれます。

ファンデはパウダータイプのものを

ニキビができているときは、ファンデーションの厚塗りやコンシーラーで蓋をするのはやめて、アイメイクやリップなど、ニキビができていないところのポイントメイクを中心に仕上げましょう。
もしファンデーションを使いたい場合は、油分が比較的少ないパウダータイプがおすすめ。なお、スポンジが汚れていると雑菌を塗りこむことにつながるので、使用後は常に清潔にしておいてください。

おでこニキビがあるときは、前髪をアップに

おでこにきびがあるときは、前髪はアップにするのが理想的です。もしおでこを丸出しにするのに抵抗がある場合は、髪を横に流してヘアピンで留めるようにしましょう。

内側からのニキビケアも忘れずに

思春期ニキビがたくさんできるのは憂鬱ですが、成長とともに落ち着いてくるものなので、ニキビ痕にならないよう、適切なスキンケアをすることが大切です。また、食事の偏りや夜更かしもニキビ悪化の要因のひとつ。生活習慣を整えて、体の内側からもニキビに働きかけていきましょう。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかからキレイになろう