和漢コラムニキビの治し方COLUMN

思春期ニキビを治したい。洗顔料の選び方や正しい洗顔方法は?

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
思春期ニキビを治したい。洗顔料の選び方や正しい洗顔方法は?

10代前半~後半、いわゆる思春期と呼ばれる時期には、ニキビができやすくなります。
多くの人を悩ませる思春期ニキビを治すために、日頃からできることはないのでしょうか。

今回は、思春期ニキビを防いでできにくくするための洗顔料の選び方や洗顔のポイント、食生活で気を付けるべきことまで解説していきますね。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社

思春期ニキビの原因

思春期にニキビがたくさんできるのは、第二次性徴のために分泌された性ホルモンの刺激によって、皮脂の分泌が増えてアクネ菌が繁殖するためです。

10代の間は、男性・女性それぞれの身体を大人として成熟させるため、多量の成長ホルモン・性ホルモンが分泌されます。
これらのホルモンは、男女それぞれの身体を成長させるとともに皮脂腺を刺激し、もともと皮脂分泌の多い鼻や額などの部位は、油っぽい状態になります。

過剰に分泌された皮脂が顔の毛穴に詰まったり、皮脂を餌にするアクネ菌が繁殖しやすくなることが原因で、思春期にはニキビができやすくなってしまうのです。

思春期ニキビを治そう!洗顔料の選び方のポイントは?

成長に伴う、過剰な皮脂分泌が原因で起こる思春期ニキビには、皮脂の分泌を抑えてアクネ菌を退治し、ニキビによる炎症を鎮める作用のある洗顔料が効果的です。

具体的には、以下の成分を含む洗顔料を探すと良いでしょう。

思春期ニキビに有効とされる成分

  • 高い殺菌効果、肌の新陳代謝促進効果のある「サリチル酸」
  • 皮脂の分泌を抑える「ビタミンC」または「ビタミンC誘導体」
    (別名:リン酸アスコルビル、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)
  • 角質を柔らかくし、皮脂の分泌抑制と抗菌作用もある「イオウ」
  • 抗炎症作用があり、植物由来で低刺激な「グリチル酸」

また、洗顔料には泡で出てくるフォームタイプやチューブ入りのものなど、さまざまなタイプがありますが、思春期ニキビに良いとされるのは「固形石鹸」です。

固形石鹸は、チューブやフォーム、クリームタイプの洗顔料に比べて添加物・油分の含有量が少なく、低刺激で皮脂をしっかり洗い流してくれます。

思春期ニキビを治すために、正しい洗顔方法で洗おう

ここからは、思春期ニキビの治療に効果的な、正しい洗顔方法をご紹介していきます。

思春期ニキビを防ぐための夜の洗顔方法

  1. 手を石鹸できれいに洗い、ぬるま湯で顔を全体的に濡らしておく
  2. 洗顔ネットを使い、なるべくきめ細かく密度の高い泡になるよう洗顔料を泡立てる
  3. 泡を皮脂の多い額から鼻にかけてのTゾーン、頬からあごのUゾーンの順に乗せる
  4. T・Uゾーンで泡を軽くなじませた後、口や目の周りにも泡をのせてなじませていく
  5. 顔全体に泡をなじませたら、ぬるま湯を顔にあてるようにして30回以上すすぐ

洗顔は手ではなく泡でするものだと考え、摩擦の他シャワーの水圧や高温、洗顔料のすすぎのこしによるダメージを肌にのこさないよう注意しましょう。
なお、過度な洗顔は逆に皮脂の分泌を活発化させますので、洗顔は朝晩の1日2回のみにしてください。

こんな洗い方はNG!

以下のような洗顔方法は、皮脂を十分に洗い流せなかったり、肌を傷つけてニキビができる原因となるためNGです。決して行わないようにしてください。

思春期ニキビを改善するなら、食生活にも気をつけよう

洗顔方法とあわせて食事の内容にも気を付けることで、思春期ニキビの治りを早め、ニキビができにくいお肌の環境をつくることができます。

以下に、思春期ニキビの改善に効果的な食べ物・栄養素と、思春期ニキビを悪化させる恐れのある食べ物・栄養素をまとめましたので、メニュー作りの参考にしてください。

思春期ニキビに効果的とされる食べ物・栄養素

  • ビタミンAが豊富なほうれん草、にんじん、レバーなど
  • ビタミンCが豊富なレモン、いちごなどの果物類など
  • ビタミンB2が豊富な豚肉、鶏肉、サバなど青魚、納豆など
  • ビタミンEが豊富なアーモンド、うなぎ、大豆食品など
  • リコピンが豊富なトマト、スイカ、ピンクグレープフルーツなど
  • ミネラル分が豊富な牛乳、チーズ、海藻類など
  • 食物繊維豊富なキノコ類、さつまいもやゴボウなどの根菜類

思春期ニキビを悪化させる恐れのある食べ物・栄養素

  • 塩分や糖分の多いスイーツ、スナック菓子、揚げ物、ファストフード
  • 油脂を多く含むチョコレート、ナッツ類、アイスクリーム、バター
  • カフェインを多く含む紅茶やコーヒー
  • 胡椒や唐辛子など、香辛料

ただし、極端な食事制限や偏った食事によって栄養バランスが崩れると、肌荒れ・ニキビを加速させる要因となります。お肌の材料となるタンパク質も十分に摂るように心がけて、色々な食べ物をまんべなくバランスよく食べるようにしましょう。

正しい知識を持って、思春期ニキビを治そう

思春期ニキビは、成長ホルモンの刺激によって皮脂の分泌が多くなることが原因で、10代男女の額や鼻・あごなどにできるニキビのことです。
成長過程に伴うものなので、ある程度は仕方ないのですが、正しい方法で洗顔と食生活を管理することで、早く治すことはできます。

この記事を参考に、固形石鹸を使って1日2回の洗顔をし、食生活をニキビ改善に効果的な内容に変えてみましょう。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかからキレイになろう