和漢コラムニキビの治し方COLUMN

男ニキビの原因は? 背中や胸のニキビが治らないのはなぜ?

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
男ニキビの原因は? 背中や胸のニキビが治らないのはなぜ?

メンズスキンケアの意識が高まりつつある昨今、ニキビにお悩みなのは女性だけではありません。男性も頬やフェイスラインのニキビ、そして背中や胸などの体のニキビに悩んでおり、皮膚科を受診する人も増えているといいます。そこで今回は、この男ニキビの主要な原因についてお伝えしていきます。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社

男ニキビの原因は?

そもそもニキビとは、皮脂の過剰分泌や毛穴周辺の過剰な垢、皮膚表面の細菌などの原因で起こる、毛穴まわりの炎症です。毛穴の周辺は、皮脂の蓄積や皮脂の分解物などの刺激を受け、角層が厚い状態になっています。すると蓄積された皮脂と角質の塊が混じり合って毛穴が詰まり、皮脂をエサとするアクネ菌が増殖することで、ニキビが発生します。

つまりニキビの発生には、毛穴を塞ぐ原因である「皮脂の分泌」が関連しているのですが、男性は女性と比べ、顔の皮脂量がおよそ2倍といわれています。なので男性は女性よりもニキビができやすいのです。

ニキビはストレスや食事内容の影響も受ける

そもそも皮脂量が多い男性はニキビができやすいのですが、この皮脂の分泌には普段の生活習慣も密接にかかわっています。

例えば、揚げ物やインスタント食品、スナック菓子の食べ過ぎはニキビの一要因です。脂肪分や糖分は皮脂の栄養となり、摂取しすぎると皮脂の分泌量も増加します。また、大量の脂肪分や糖分を代謝するためにビタミンB群が消費され、不足することで、皮脂の分泌がうまく調整できず、さらにニキビ肌を招くことに。

また、肌は睡眠中にダメージを修復し、ターンオーバーを進めていきます。そのため睡眠不足の人も、肌に古い角質が残ったままになることで、毛穴が詰まってニキビが発生しやすい傾向にあります。

そして、ストレスもニキビ発生のきっかけになることがあります。人間の体は過剰なストレスにさらされていると、それに対抗するため、炎症を鎮める体内成分を大量に消費します。その結果、肌の炎症を鎮めるための成分が不足することで、ニキビができやすくなってしまうと考えられているのです。
また、ストレスの影響で体内に活性酸素が発生し、これがコラーゲンや細胞を傷つけることも、ニキビ発生の原因のひとつとされています。

頬や口周り、顎の男ニキビは髭剃りが原因かも

男性で、頬や口周り、顎周辺にニキビが繰り返しできるという場合は、髭剃りが原因の可能性が。
角質には、雑菌などの外部刺激から肌を保護する役割がありますが、毎日の髭剃りによって肌に必要な分の角質まで除去してしまうと、今度は外部刺激から肌を守るために、毛穴が大量の皮脂を分泌するようになります。これによってアクネ菌が繁殖し、ニキビができやすくなるのです。

また、日々使用しているカミソリは実はとても汚れており、たくさんの菌がついています。その菌が肌に付着したことも、男ニキビの誘因の可能性があります。

髭剃り後の赤いブツブツは男ニキビではない!?

髭剃り後に赤いブツブツができることがありますが、これは男ニキビではなく「毛包炎(もうほうえん)」と呼ばれるものです。毛包炎はカミソリ負けによって肌が傷つき、その傷から黄色ブドウ球菌などの常在菌が侵入して、毛包(毛穴の奥、体毛を取り囲んでいる皮膚の組織層)で炎症を起こした状態をいいます。見た目はニキビと似ていますが、髭剃り後の傷の炎症から発生したブツブツであれば、毛包炎の可能性が高いです。

背中や胸の男ニキビがなかなか治らない…原因は?

男性特有の原因というわけではないですが、背中や胸のニキビの原因としてまず考えられるのは、シャンプーやボディソープの洗い残しです。化学成分が毛穴に詰まるとそこからニキビができてしまい、なかなか治らないことがあります。お風呂に入ったときは、髪を洗った後に体を洗うという順番にしましょう。

なお、顔のニキビの原因はアクネ菌ですが、背中や胸のニキビの原因は「マラセチア菌」です。マラセチア菌は体の多くの部分に存在するカビの一種で、この菌が毛包内で炎症を引き起こすことによって、背中や胸のニキビは発生します。このことから、背中や胸のニキビは「マラセチア毛包炎」とも呼ばれます。

マラセチア菌は皮脂を好むという特性があるので、背中や胸が蒸れて汗をかくと、汗に含まれた皮脂をエサにニキビを発生させます。そのため、気温の高い春~夏に発生しやすい傾向にあります。

そしてこの背中や胸のニキビがなかなか治らないのは、毛包炎は基本的に自然治癒するものではないからです。なので、抗真菌作用の薬を塗布するといった治療が必要になります。マラセチア菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールが配合されている薬や、またアクネ菌も背中・胸ニキビ悪化の原因となるため、アクネ菌を殺菌するサリチル酸が配合されている薬などが有効です。

皮脂の分泌量が多い男性だからこそ、ニキビケアを!

顔の皮脂の分泌量が女性の2倍ともいわれる男性。だからこそ、男性も一層のニキビケアが必要です。
同じニキビでも、顔にできたか背中や胸にできたかによって考えられる原因菌は異なるので、それぞれに適したケアをしていきましょう。また、ニキビができやすい体質自体に働きかける、内側からのケアも有効です。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかからキレイになろう