和漢コラムニキビの治し方COLUMN

突然できるニキビ。原因は栄養不足?改善・予防効果がある栄養素は?

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
突然できるニキビ。原因は栄養不足?改善・予防効果がある栄養素は?

突然できてなかなか治らなかったり、同じ場所に何度もできてしまうニキビ。
鏡を見てもお化粧をしても憂鬱になるだけでなく、痛くて邪魔にもなるので、早く治したいですよね。
今回はニキビの原因や、予防・改善のために日ごろからできることについて解説します。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社


突然顔にできるニキビの正体は

ニキビは、毛穴に古くなった角質や皮脂などが詰まり、そこにアクネ菌が入り込んで繁殖し、毛穴のなかで炎症を起こしている状態です。


皮膚科の病気の一種に分類され、「尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)」とも呼ばれます。
誰もが一生に一度は経験する皮膚疾患であり、近年では10代の頃にできる成長期特有の思春期ニキビと、成人してからできる大人ニキビの2つに分類されています。

思春期ニキビの特徴

  • 10代、小学校高学年から高校生くらいまでの男女が発症する
  • 額と鼻のあるTゾーンを中止に、顔や体の皮脂分泌の多い部位にできる
  • 主な原因は、成長期に伴って皮脂分泌が過剰になること

大人ニキビの特徴

  • 20代以降40代くらいまで、年齢を問わず大人に発症する
  • あごや口周り、フェイスラインなどのUゾーンを中心にできる
  • 原因としては乾燥やストレス、ホルモンバランスの崩れなどがある


ニキビの原因は栄養不足?

ニキビなどの肌トラブルは、年齢・性別にかかわらず、食生活の影響を大きく受けています。


食事の習慣が乱れ、インスタント食品やジャンクフードなどの脂っこい食事や、甘いお菓子などの間食ばかり摂っていると、ニキビが繰り返しできる原因となります。
これは、肌を健やかに保つために欠かせない栄養成分であるビタミンB群が、摂りすぎた脂肪や糖の代謝のために、大量に消費されてしまうためです。
食事が脂肪分・糖分が多いものばかりに偏ってしまうと、ビタミンB群が消費されて肌の健康を保てなくなるうえ、代謝しきれなかった油分が毛穴から過剰に分泌されます。


また、極端に食事を制限した無理なダイエットも、肌の健康に必要な栄養分の不足を招くため、皮脂分泌のコントロールを乱して肌荒れを引き起こします。
このように、極端な栄養の不足や偏りは、ニキビができやすい肌環境を作ってしまうのです。

ニキビの改善・予防につながる栄養素は?

ニキビの改善・予防するには、ビタミンB群・C・Eなどに代表されるビタミン類を、効率的に続けて摂取することが大切です。
また、肌をつくるタンパク質や抗炎症作用のあるDHA、肌荒れの一因となる腸内環境の乱れを整えてくれる乳酸菌なども、ニキビの改善・予防に効果的です。


以下に、ここまでで紹介したニキビの改善・予防に効果的な栄養成分を含む食品の具体例をご紹介していきますので、確認してください。

ニキビの改善・予防に効果的な食品の例

赤身の牛肉、豚肉、牛乳、チーズ、ヨーグルト、納豆、青魚(いわしやさんまなど)、鮭、うなぎ、いか、トマト、いちご、バナナ、キウイ、レモンなどかんきつ類の果物、オリーブ油、小麦胚芽、キムチ、味噌、納豆 など

なお、思春期ニキビも大人ニキビも、改善・予防に効果的な栄養成分は同じです。

上記に挙げたビタミン類や乳酸菌・DHAなどの栄養成分を積極的に摂るようにすれば、その人の性別・年齢を問わず、ニキビはよくなっていくでしょう。

ニキビができたら控えたい食べ物は?

改善・予防に効果的な食べ物とあわせて、ニキビができているときに避けた方がよい食べ物についても、以下にご紹介します。
ニキビができたときや、できやすい体質を自覚しているなら、控えるようにしてください。

ニキビの悪化・発症予防のために、避けるべき食べ物

  • チョコレートやケーキなど、脂質が多い洋菓子
  • 揚げ物やスナック菓子など、脂っこい食事やおやつ
  • アーモンドなど、ナッツ類の大量摂取
  • 乳脂肪たっぷりのアイスクリーム


リラックスする時間や睡眠も、ニキビの改善には大事

食事や栄養の他に、ニキビの発生に大きく影響しているのが、疲労やストレスの蓄積です。
疲労やストレスがたまってくると、自律神経やホルモンバランスが乱れやすくなり、胃腸の働きや体温調整にも悪影響が出て、肌荒れしやすくなってしまいます。
このため、日々しっかりと休んで1日の疲労やストレスを蓄積しないようにするのも、ニキビの改善・予防にとても役立ちます。


以下に、毎日のストレス発散と休息のポイントをまとめていますので、参考にしてください。

ニキビを予防・改善するための休息のポイント

  • メイクや汚れはきちんと落とし、ぬるめのお湯に入ってリラックスする
  • 音楽を聴いたり、アロマを試したり、自分なりのリラックス方法を持っておく
  • ヨガやピラティスなど、日常的に深呼吸できる習慣をつける
  • 散歩やウォーキング、ストレッチなど心身がほぐれて温まる運動習慣を取り入れる
  • 睡眠は午後10時~午前2時までを中心に、最低6時間以上確保する


ニキビの主な原因は栄養不足とストレス!食事と生活習慣を見直して

思春期ニキビも大人ニキビも、きっかけは違えど、毛穴の中に侵入したアクネ菌が詰まっていた皮脂や角質と反応し、炎症を起こした状態です。
ニキビのような皮膚疾患が起こるのには、日ごろの食事や生活習慣が大きく影響しています。このため、肌に良い成分を摂取できるよう食事内容を見直し、ストレスを貯めずきちんと休むようにするだけでも、ニキビはかなり改善していきます。


このコラムを参考に、一度食事と生活の習慣を見直してみましょう。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法