和漢コラムニキビの治し方COLUMN

顎まわりニキビの原因は? 顎下にできやすいのはなぜ?

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
顎まわりニキビの原因は? 顎下にできやすいのはなぜ?

大人ニキビの中でも、特に一般的な「顎まわりニキビ」。一度治っても、また発生しやすいという厄介な性質をもちます。
では、なぜ大人になると顎まわりや顎下にニキビができやすくなるのでしょうか。原因をご紹介していきます。

顎まわりニキビの原因は?

顎まわりニキビの多くは体の内側からの原因によって発生するため、薬やケア用品を塗って一時的に改善しても、ほどなくして再発してしまう傾向があります。また、発生原因もひとつとは限らず、下記のようなさまざまな要因が重なり合った結果、顎まわりニキビとして現れるのだと考えられています。

生理やストレスなどによる、ホルモンバランスの乱れ

顎まわりのニキビの主原因といわれるのが、ホルモンバランスの乱れ。皮脂の分泌を活性化し、肌のバリア機能を低下させる男性ホルモンが優位になると、顎ニキビができやすくなるといわれています。

なお、女性の場合、普段は肌を美しく保ってくれる女性ホルモンのほうが優位ですが、過度のストレスや食生活の乱れ、睡眠不足、疲労の蓄積などのきっかけがあると、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうと考えられます。また、生理前に皮脂分泌を活性化させる黄体ホルモンが分泌され、皮脂が過剰に分泌されることも、女性の顎ニキビの原因のひとつです。

生理は女性特有の機能的な問題ではありますが、ホルモンバランスを整えるための基本的な対策としては、生活習慣の見直しがやはり重要。十分な睡眠時間の確保をしつつ、ストレスはなるべく溜め込まないようにしましょう。買い物や趣味、遊びなどでストレスをこまめに発散したり、アロマを焚いたりなどのリラックスタイムを設けてみてはいかがでしょうか。

便秘

食物繊維の摂取不足や運動不足、過度のダイエットによる食事不足などは、便秘を招きます。便秘が続くと体内に老廃物が蓄積され、ビタミンなどの肌のターンオーバーに関わる栄養素が体にうまく行き届かなくなってしまい、その結果顎まわりニキビが発生してしまう可能性があります。

洗顔のしすぎ

ニキビができたからといって、顎まわりを何度も何度も洗顔してしまっていませんか?
皮膚を清潔にすることは有効なニキビ対策ではありますが、顎まわりはもともと乾燥しやすい部位なので、過度に洗顔をすると皮膚の保護に必要な分の皮脂もなくなってしまい、乾燥がひどくなります。すると肌を守ろうとして皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まって顎ニキビの原因になることがあるのです。

洗顔は1日2回までにし、水気を拭き取るときはタオルをゴシゴシこすりつけないよう、注意しましょう。

洗顔料の洗い残し

顎まわりは、洗顔料の洗い残しが起こりやすい部位といわれています。クレンジングや洗顔をした際、顎の裏側までしっかり洗い流せているかチェックしてみましょう。

頬杖など顎を触るクセ

頬杖などの顎まわりを触るクセがあると、手についた雑菌や汚れによってニキビが発生することがあります。また、セミロング以上の髪の長さの人は、毛の接触が刺激となって顎まわりニキビが再発している可能性もあります。毛先が頻繁にふれないよう、ひとつにくくるなどの工夫をしてみてください。

マフラーなどのアイテム

マフラーやストール、マスクなどを常用している人は、それが刺激となって顎まわりニキビを繰り返している可能性があります。また、冬場に顎ニキビができたときはタートルネックの着用も避けましょう。

食生活の乱れ

ニキビの発生原因のひとつに皮脂の過剰分泌がありますが、脂っこい食事や甘いお菓子の食べすぎはその要因となります。食品添加物もニキビにつながるといわれているので、食生活が乱れがちな人はご注意を。

髭剃り

男性で顎まわりニキビを繰り返している場合、主要因として考えられるのが、髭剃りによる刺激です。髭剃りの頻度が多い方だと、剃ったと同時に顎まわりの角質を削ってしまったことで、炎症が起こりやすくなっている可能性はあります。

対策としては、肌を傷つけにくい電気シェーバーを使う、使用後は毎回きちんと洗って雑菌の繁殖を防止する、一度でしっかり剃れるように替え刃は定期的に交換すること、肌のすべりをよくするシェービングジェルを使う、髭剃り後は保湿をして乾燥を防ぐ、といったことが有効です。

顎下ニキビの主原因はホルモンバランス!?

顎まわりのニキビの中でも、大人によく見られるのが顎下にできるニキビです。

基本的な発生原因はさきほど紹介したものと同じですが、顎下は男性だと髭が生える部位ということから、顎下ニキビは主にホルモンバランスの乱れによって発生するといわれています。顎下ニキビがクセになってしまっているという方は、ストレスや生活習慣の乱れなど、ホルモンバランスを乱す要因はないか、日々の習慣を見直してみてもいいかもしれません。

ストレス、睡眠不足、便秘…そんな内側の問題が顎まわりニキビに!

顎まわりニキビの原因はさまざまですが、基本的にはストレスや疲れの蓄積、睡眠不足、便秘など、内側の問題によって発生するものだと考えられます。つまり顎まわりニキビを改善するには、塗り薬などの外側のケアだけでなく、体内の毒素や老廃物を取り除く内側からのケアこそ重要。生活習慣の見直しに加え、漢方を服用するなど、自分に合ったケアをしっかり行いましょう。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE