ネットで購入

  • LOHACO
  • こちらで提供中 amazon

お近くのドラッグストアでも購入いただけます

膀胱炎の正しい治し方 膀胱炎の正しい治し方

膀胱炎とは?

細菌が膀胱のなかで増えて、炎症をおこす病気です。

  • 膀胱のなかに菌が侵入 細菌

    膀胱のなかに菌が侵入

  • 菌が増殖して炎症をおこす

    菌が増殖して炎症をおこす

  • ガマンしていると悪化 発熱、血尿、腎盂腎炎など

    ガマンしていると悪化
    発熱、血尿、腎盂腎炎など

なぜ、膀胱炎はくり返すの? なぜ、膀胱炎はくり返すの?

なぜ膀胱炎はくり返す

治ったと思ったら、また症状がでる。

そんなときは、膀胱のなかに原因菌がまだ残っていたと考えられます。
薬の服用ですぐに症状がおさまったとしても、油断は禁物。規定の量を最後まで飲み切るようにしてください。
また、原因菌を残さないためには、抗菌作用の確かなお薬をえらぶことも大切です。

もし、上記でご紹介した原因に心当たりがない場合は、結石や腫瘍などの疾患の可能性があります。心配な場合は、薬剤師に相談、または病院の受診をおすすめします。

くり返さないために

原因菌をしっかり取り除くとともに、
自己免疫力を高めて、膀胱の中を正常な状態にもどすことが大切です。

  • 菌を弱らせて

    菌を弱らせて

  • 尿で洗い流す

    尿で洗い流す

  • 炎症で荒れた、膀胱のなかを修復。新たな菌をよせつけない状態をつくる

    炎症で荒れた、
    膀胱のなかを修復。
    新たな菌をよせつけない
    状態をつくる

膀胱炎は放っておくと悪化するため、
早めの対処がたいせつです。

悪化するとどうなる?

だから、膀胱炎をくり返さないために 腎仙散 濃縮エキスが効く【15種類の生薬配合】 だから、膀胱炎をくり返さないために 腎仙散 濃縮エキスが効く【15種類の生薬配合】

じんせんさん腎仙散が効く理由

1痛みをおさえる

鎮痛・抗炎症作用
炎症をおさえて、
つらい痛みをしずめる

2菌を弱らせる

抗菌作用
くり返さないために
ここが大切!

3菌を押し流す

利尿作用
尿で洗い流す

抗炎症作用により、膀胱の粘膜が整えられて
 膀胱が正常な状態へ

抗菌作用のある腎仙散で

もう、膀胱炎をくり返さない!

生薬による自己治癒力が効く!

他の漢方薬とは、ここが違います 他の漢方薬とは、ここが違います

和漢処方 15種の生薬配合

ウワウルシ

尿路消毒薬として使われてきた抗菌作用の高い「ウワウルシ」を配合しているから、原因菌そのものを弱らせることができます。
原因菌を退治しておくことで膀胱壁の自己免疫力を高め、膀胱炎の再発を防いでくれます。

腎仙散は、膀胱炎の効能・効果をもつお薬です

15種類の生薬とは?

ウワウルシ

ウワウルシ

利尿作用・抗菌作用

タクシャ

タクシャ

利尿作用

ソウジュツ

ソウジュツ

利尿作用・抗炎症作用

サンシシ

サンシシ

抗炎症作用・鎮痛作用

ボウイ

ボウイ

抗炎症作用・鎮痛作用

チョレイ

チョレイ

利尿作用・抗炎症作用

ケイヒ

ケイヒ

抗菌作用・鎮痛作用

シャクヤク

シャクヤク

抗炎症作用・抗菌作用・鎮痛作用

ニワトコ

ニワトコ

利尿作用・抗炎症作用・鎮痛作用

シャゼンシ

シャゼンシ

利尿作用・抗炎症作用

ブクリョウ

ブクリョウ

利尿作用

インチンコウ

インチンコウ

利尿作用・抗炎症作用

ジオウ

ジオウ

利尿作用

キササゲ

キササゲ

利尿作用

ボウコン

ボウコン

利尿作用・抗炎症作用

※イメージ図

膀胱炎をくり返さないためにじ腎仙散【濃縮エキスが効く】ドラッグストアで買える膀胱炎の市販薬 【第2類医薬品】販売名:腎仙散(ジンセンサン) 膀胱炎をくり返さないためにじ腎仙散【濃縮エキスが効く】ドラッグストアで買える膀胱炎の市販薬 【第2類医薬品】販売名:腎仙散(ジンセンサン)

12包:1,650円(税込)
21包:2,640円(税込)

ネットで購入

  • LOHACO
  • こちらで提供中 amazon

お近くのドラッグストアでも購入いただけます

腎仙散は濃縮エキスの散剤

濃縮エキスだから
からだの中でスーッと溶けて、
効果を発揮

正しい飲み方

途中で症状がおさまっても、原因菌を抑えこむために最後まで服用してください。

※ 服用しても症状に変化がないか悪化した場合は、医師の診察を受けてください。

くり返す方へ

日分(21包)をおすすめ

膀胱の中に菌がのこっていると再発しやすくなります。
症状が改善しても最後まで服用いただくことで、菌の退治と膀胱壁の修復をサポート。
抗菌作用にすぐれた生薬により、自己治癒力をたかめることが大切です。

上手な飲み方

水、またはぬるま湯で飲んでください

  • 01
    最初に、ひと口分の
    水を口にふくむ
  • 02
    ふくんだ水に向けて、
    お薬を口の中にふくむ
  • 03
    さらに、水をふくんで、
    一緒に飲みほす
    水でお薬をサンドするイメージです
  • 04
    最後に、水で口の中を
    ゆすぐように飲み込む

こんな飲み方も

粉の状態が苦手な方は、温かいお湯100mlにまぜると服用しやすくなります

服用開始後、症状の軽減または消失がみられたら、その後も数日継続して服用するとより効果的です。
服用しても症状に変化がないか悪化した場合は、医師の診察を受けてください。

一日も早く治すために

お薬の服用とともに気をつけたいこと

  • 水分を多めにとって、トイレの回数を増やす
  • お腹が冷えないよう、しっかり温める
  • 栄養や睡眠はしっかりと。治癒力が高まるお手伝いを

Q&A

お薬についてのご相談や、
今の症状にあわせた飲み方をアドバイスします

お気軽にお問い合わせください

ご相談窓口

TEL:078-929-0112(代)

午前9時~午後5時30分
(土・日・祝日、弊社休業日は除く)

メールお問い合わせ