和漢コラムニキビの治し方COLUMN

ホルモンの影響で繰り返す大人ニキビ、その原因と対策

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

繰り返すニキビには、ホルモン周期に合わせたスキンケア

生理前になると繰り返しニキビができるタイプの人は、毎日同じケアをまんべんなくするよりも、ホルモンの分泌状態に合わせたニキビ対策を取り入れたいもの。プロゲステロンが優位になる高温期には、通常のケアにプラスして皮脂ケア、乾燥ケアなどのニキビ対策をするといいでしょう。

具体的には、普段の洗顔が1度洗いなら、高温期は2度洗いにしてみたり、軽いピーリングを取り入れてみるなど。また乾燥は肌トラブルの元ですから、保湿ケアも低温期より入念にしてみましょう。このとき使うのは油分の多いクリームなどではなく、潤いを補給する高保湿タイプの化粧水などがオススメです。
ただし、高温期は肌が敏感になる時期なので、新しいコスメを試すのは肌のバリア機能が高まる低温期にするようにしましょう。

大人のニキビ対策は、ホルモンバランスと相談しながら

エストロゲンもプロゲステロン、どちらも女性の体にはなくてはならない大切なホルモン。寝不足やストレス、過度のダイエットなどでホルモンバランスが乱れると、生理周期が乱れるだけでなく、肌にも悪影響が及びます。健康な体、健康な肌のためにはこの2つのバランスがとれていることが大切です。

とはいえ仕事やプライベートで忙しい大人の女性は、いつも早寝早起き、バランスの取れた食生活ができるわけではありません。せめて繰り返しニキビができやすい高温期だけでも、寝不足やストレスに気をつけ、油っこい食事は避けるなど、食生活にも注意してみましょう。帰りが遅くなりそうな飲み会の予定はできるだけ、エストロゲンのサポートが得られる低温期に。
ホルモン周期とニキビの関係を知り、低温期、高温期それぞれに適したケアをすることで、効果的な大人ニキビ対策ができるでしょう。



吹き出物、ニキビをしっかり治す方法 ネオ小町錠のブランドページへ


吹き出物、ニキビをしっかり治す方法 ネオ小町錠のブランドページへ


  • Twitter
  • facebook
  • LINE