和漢コラムニキビの治し方COLUMN

男ニキビの治し方、女子がやってて男子が知らない6つの対策

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
男ニキビの治し方、女子がやってて 男子が知らない6つの対策

治りにくい大人ニキビ、気になるのは女子も男子も同じです。しかし、何か対策をしているか?と聞かれると、ほとんどの男子が「別に」と答えるのではないでしょうか。ニキビで悩む男子が多いのは、女性のようにお肌ケアを気にしていないことが原因の一つです。

それなら、ほとんどの女子が気をつけている方法を実践しない手はありません。女子がやってるニキビの治し方やお肌のケア方法をご紹介します。

男ニキビの治し方その1:洗顔は、肌をいたわる洗い方で

まず結論からご紹介すると、正しい洗顔のポイントは:

  • 最初に、手をきれいに洗う。
  • 洗浄力の強すぎる洗顔料は使わない。
  • 洗顔料をしっかり泡立てて、泡で洗う。指で肌をゴシゴシするのではなく、泡で洗う感覚で。
  • すすぎはしっかりと。洗顔料が残らないように。
  • 清潔なタオルで顔をふく。

ニキビができる原因は複数ありますが、その一つに毛穴に皮脂や埃などがつまって、アクネ菌が炎症をおこすというもの。アクネ菌は皮脂が多くて空気が入らない場所を好むため、余分な皮脂をためないように、皮膚を清潔に保っておく必要があります。

とはいえ、1日何回も洗顔したり、手でゴシゴシ擦ったりは厳禁。必要以上に洗いすぎると、肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまって、肌のバリア機能を極端に弱めてしまいます。顔の皮膚は体の中でもっとも薄くデリケート。洗顔料をしっかりと泡立てて、指ではなく泡で汚れを落とすつもりで洗ってください。泡はきめが細かいほうが汚れを落としてくれるので、洗顔料は少し多めに使ってしっかりと泡立てましょう。

そして、すすぎもしっかりと。洗顔料が残っていると肌トラブルの原因にもなります。また、タオルが汚れていたりすると、せっかく洗顔してもまた菌が繁殖してしまうので清潔なものを使いましょう。

男ニキビの治し方その2:洗顔後はしっかり保湿が鉄則

もしかしたら、ここが男子と女子の一番大きな違いかもしれません。お肌が一番乾燥している洗顔後に、しっかりと保湿してあげることでニキビに負けない肌をつくることができます。

その方法は:

  • 必ず洗顔してからつける。
  • 洗顔後すぐにつける。
  • 肌に必要な適量を、手でつける。
  • つけるときに叩かない、こすらない。やさしく顔を包み込むように。
  • 化粧水は、保湿性が高く刺激の少ないもの。肌を乾燥させるエタノール(アルコール)を含まないものを選ぶ。

化粧水はたっぷりつけるべきと思っている人も多いかもしれませんが、つけ過ぎはかえって逆効果。肌の角質層がとりこめる量には限りがあるので、蒸発するときに本来は角質層にあった水分まで一緒に蒸発させてしまう恐れもあります。必ず、化粧水のボトルなどに書かれている注意書きを参考に使用してください。

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE