和漢コラム便秘の解消にCOLUMN

便秘改善に!オリーブオイルを腸で活かすアイデア4つ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

便秘とは長い付き合いだ、というあなたなら、「オリーブオイルが便秘に良い」という話も聞いたことがあるかもしれません。
オリーブオイルは消化吸収されにくいオレイン酸を多く含み、腸のぜん動運動を促すため、便秘の改善に役立つといわれている食品です。

ただし、「そうは言っても毎日摂るのは難しくて、結局三日坊主になっちゃうんだよなあ・・・」そんな声があることも事実。そこで今回は、誰でも無理なくオリーブオイル生活が続けられるアイデアを4つご紹介します。

おいしくて腸内環境改善にも役立つオリーブオイルパワーを味方につけ、便秘改善への道を着実に歩んでいきましょう!

便秘改善に役立つオリーブオイルの摂り方

オリーブオイルのおよそ7割を占めるオレイン酸は、胃や小腸で消化吸収されず、大腸まで届いて腸壁を刺激。すると腸の動きが活発になり、便秘の改善につながるとされています。

また、オイルですから便のすべりを良くして、腸内を便が移動しやすくしたり、便を柔らかくしてツルンと排便しやすくしてくれる作用も。
ただし、これらの作用を実感するには毎日継続して摂ることが大切です。

一口にオリーブオイルと言っても、さまざまな種類があります。生で風味を味わうなら、エクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。オイルの風味が青臭く感じて苦手な場合や、加熱する場合は、精製されたピュアオリーブオイルでも大丈夫。風味がかなりマイルドになりますが、オレイン酸の量は変わりません。
2種類常備しておいて、レシピや気分によって使い分けると飽きずに続けられますね。

1日の摂取量目安は、15〜30ml。スプーン1〜2杯程度ですから、いったん食生活に組み込んでしまえば、それほど負担なく続けられるはず。では、以下でそのためのアイデアをご紹介していきましょう。



おなかを温めて治す、便秘薬 十方便秘薬のブランドページへ


おなかを温めて治す、便秘薬 十方便秘薬のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE