和漢コラムニキビの治し方COLUMN

大人ニキビの正しい対策方法とは!?原因を突きとめ根本解決しよう!

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

大人ニキビの正しい対策方法とは!?原因を突きとめ根本解決しよう!

大人ニキビや大人特有の吹き出物は、思春期にできるニキビや吹き出物とは、原因も対策方法も異なることをご存知ですか?

当然のことですが、年齢を重ねていくうちに体質が変わっていきますので、ニキビや吹き出物をきちんと治すには、それぞれの年代にあった対策をとる必要があります。
今回は大人ニキビの原因と対策について紹介していくので、治りにくい大人ニキビにお悩みの方は役立ててくださいね。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社


大人ニキビが治りにくい原因とは?

思春期ニキビは、成長ホルモンが活発に分泌されているために過剰に皮脂が分泌されてしまい、毛穴を詰まらせてしまうことが主な原因です。


一方、大人ニキビは、疲労や不規則な生活などでホルモンバランスが崩れてしまい、一時的に皮脂分泌が盛んになったり、お肌のターンオーバーがうまくいかなくなることが主な原因です。

つまり、大人ニキビは日々の生活習慣や”クセ”が要因になっているということ。習慣やクセは、改善しようと思ってもなかなか改善できないものです。

しかも、大人には仕事や友人関係、家事などの都合があるので、生活リズムや食事の内容を変えようと思っても自分の都合で変えられないことも多いのではないでしょうか。

さらに、大人ニキビは様々な要因が複雑に絡みあうことで発生します。生活習慣や食事の内容を少し変えるのではなく、全ての要因をひとつずつ改善していく必要があるのです。


これまでの説明で「大人ニキビは治しにくい」ということをわかっていただけたと思います。ただ、生活習慣、食事内容を振り返り、原因をひとつずつ解決していけば治すことができるものなので、どうか不安にならないでください。


以下で具体的な対策方法をご紹介していきましょう。


大人ニキビの対策は、食事の見直しから始めよう!

上記でも述べましたが、大人ニキビの原因は生活習慣、とくに「食生活」が大きく関係しています。食生活のなかでも、「食事の内容」と「食事のリズム」が大切です。

食事と大人ニキビの関係性

たとえば、ケーキなどのスイーツをよく食べる、食事の時間はいつもバラバラ、野菜を食べずおかずは肉が多い、毎日お酒を多く飲むといった生活を過ごしてはいませんか。


これらはどれも大人ニキビの原因になります。

実は食事の内容が直接ニキビの原因になるということは医学的に証明されたわけではないのですが、動物性脂肪や糖質を含む食品は、皮脂の分泌が増える原因になりますし、アルコールを分解するときにはビタミンやミネラルを多く必要とするため、お肌に届くはずのビタミンが失われてしまいターンオーバーが正常に行われなくなってしまうことがあることはわかっています。


また、食生活のリズムが乱れるというのは、胃腸に負担がかかるということ。食べ過ぎ、飲み過ぎ、不規則な食事時間、朝ご飯を食べない、よく噛まずに飲み込むなど・・・。不規則な食生活がつづくと、胃腸の働きのリズムもくずれてうまく消化できなくなります。

胃腸がうまく働かなくなることで自律神経のバランスが乱れやすくなるため、ニキビができやすくなります。ちなみに、口の周りにできるニキビは、胃腸が弱っていることからできる場合が多いと言われています。

大人ニキビの食事対策

対策としては、栄養のバランスを考えつつ一日三食をできるだけ決まった時間に摂ることが基本です。もちろん、無理なダイエットは厳禁。このことを念頭において、以下のことを心がけてください。


  • ビタミンCやビタミンB群、食物繊維を多く含む「野菜」や「海藻類」を積極的に食べる
  • 肉類や魚類は、ビタミンB群・ビタミンEが豊富な、豚肉・鶏レバー・マグロ・ウナギなどがおすすめ(ただし、脂の摂りすぎには注意!)
  • たんぱく質やミネラルの補給には、お肉だけでなく豆腐や納豆などの大豆製品、牛乳も摂るようにしよう
  • 腸内環境を整えるために、発酵食品(ヨーグルトや納豆など)を食物繊維と一緒に食べる
  • ファストフードやインスタント食品、冷凍食品、揚げ物などはできるだけ避ける


大人ニキビの対策には、ストレスケアが必須!?

やる気を起こすきっかけになったり、集中力を高めるきっかけにもなるため、適度なものであればストレス自体は悪いものではありません。ただし、あまりに過剰なストレスがかかったり、ストレス状態が長く続くと、自律神経のバランスを乱す原因になります。


繰り返しになりますが、自律神経の乱れは大人ニキビの主な原因。仕事や育児、家事、人付合いなど、大人にはストレッサー(ストレスのもとになるもの)がいっぱいです。正しいストレスケアが、大人ニキビの対策には必要なのです。

ストレスと大人ニキビの関係

自律神経とは、交感神経(優位になると緊張状態)と副交感神経(優位になるとリラックス状態)からなり、交感神経が優位になると、男性ホルモンやノルアドレナリンが多く分泌されて皮脂の分泌量が多くなり、脂性肌に傾きやすくなります。

そして、男性ホルモンは肌を固くする働きもあって、このことも毛穴に皮脂がたまりやすくするのです。

また、強いストレスがかかったり、長い間ストレス状態が続くと、体の免疫力が低下することがわかっています。免疫力の低下は直接お肌に影響しますし、便秘や睡眠不足を引き起こし、ニキビを発生させることもあります。

大人ニキビのストレス対策

ストレス対策では、緊張状態にある自分の気持ちを少しずつ緩めてあげる工夫が必要になります。


たとえば、どんなに忙しくても寝る前の1時間は自分へのご褒美の時間と考えて、ストレッチや瞑想、半身浴など、気持ちが和む過ごし方を考えてみるのも良いでしょう。


ただし、ストレスを解消しようとして義務感が強くなりすぎてしまうと、かえってストレスが溜まってしまい逆効果になります。
自分の好きな趣味、自然と没頭できる趣味を見つけるようにしてくださいね。


睡眠不足を解消して、ターンオーバーを正常化しよう!

睡眠不足が大人ニキビを引き起こす主な要因は、

  • お肌のターンオーバー(お肌の再生)がうまくできなくなること
  • 自律神経が乱れて皮脂の分泌量が増えること

の2つです。


お肌のターンオーバーとは、成長ホルモンによって新しい細胞が生まれ、古くなった角質を押し上げて世代交代するサイクルのことで、このサイクルが正常に行われないとお肌の新陳代謝がうまく行われなくなってしまい、ニキビができやすくなります。


ターンオーバーを正常化するためには、成長ホルモンが多く分泌される22時から2時の間に熟睡できるようにベッドに入るようにしましょう。

ちなみに、週に1日だけきちんとした睡眠をとっても効果ありません。毎日の継続が大切です。

早い時間に寝付けないという人は、寝る時間の2時間前くらいにぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり、ストレッチをしたり、温かい飲み物を飲むなどして体を温めてあげるようにしましょう。




大人ニキビも、やっぱり洗顔が対策の基本!

大人のニキビも思春期ニキビも、対策の基本は正しい洗顔です。そして、正しい洗顔の基本は「やさしく泡で洗う」こと。


もし、いつもの洗顔方法が

  • シャワーを直接顔に当てている
  • ゴシゴシと手のひらや指でこするように洗っている
  • 顔の真ん中しか洗っていない
  • 冷たい水を使っている

のうち、ひとつでも当てはまっているようなら、すぐに改善しましょう。


洗顔は

  • 濃密な泡になるまで、石鹸や洗顔フォームをきちんと泡立てる
  • お肌に触れても構わないが、お肌が動くほどの力加減はNG
  • 30℃~40℃くらいのぬるま湯を手ですくって使う
  • 顎やTゾーンから先に洗い、その後、フェイスライン→額の順番で洗う

を意識しましょう。


また、洗顔と同じくらい洗顔後の保湿が重要です。洗顔後はすぐに化粧水や乳液・クリームを使って保湿しましょう。男性で保湿用の化粧水を持っていないという人は、この機会に自分にあったものを揃えることをおすすめします。


大人ニキビは体からのSOSサインかも。原因の見つけてひとつずつ解決していこう。

大人ニキビの原因はご紹介した以外にもいくつか考えられますが、気をつけておきたいのは体の中で何らかのトラブルが起こっているサインの可能性があるということです。
疲れやストレス、栄養不足や栄養過多などで悲鳴をあげている状態かもしれません。

大人ニキビを根本から治すせるように、この機会にきちんと生活習慣と洗顔方法を見直して心と体を労わってくださいね。




体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法