和漢コラムニキビの治し方COLUMN

思春期ニキビの治し方を身に着けるために、原因から理解しておこう!

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE
思春期ニキビの治し方を身に着けるために、原因から理解しておこう!

10代という多感な年頃に、おでこや頬など目立つところに思春期ニキビがたくさんできてしまうと「遊びも部活も勉強も身が入らない」と悩んでしまうこともあるでしょう。

少しでもきれいなお肌に近づきたくて洗顔などのセルフケアをがんばっているという10代も多いと思いますが、そのケアのやり方を間違ってしまうと、逆にニキビを悪化させてしまうことがあることをご存知でしょうか。

思春期ニキビの原因と正しい攻略法について、以下で学んでいきましょう。

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

本記事の監修薬剤師

監修薬剤師 植田昌男

氏名:植田 昌男
経歴:近畿大学薬学部薬学科卒業 薬剤師免許取得(平成7年)
社歴:平成19年6月 入社

思春期ニキビができる、そもそもの原因とは!?

思春期ニキビに限らず、ニキビの原因はアクネ菌が毛穴の奥で増殖することです。

アクネ菌は正常な状態でも人の体に住みついている常在菌のひとつです。
最近の研究で、アクネ菌にも善玉菌と悪玉菌がいることが分かってきましたが、どちらも酸素が嫌いで、空気に触れない毛穴の奥に棲みつきやすいという特徴を持っています。

悪玉のアクネ菌がニキビを発生させるメカニズムとは!?

善玉のアクネ菌は皮脂を食べて肌を弱酸性に保ち、病原菌から肌を守ってくれています。
しかし、なんらかの原因で皮脂が毛穴に詰まってしまうと、それをエサに悪玉のアクネ菌が増殖し、詰まった皮脂を分解して「遊離脂肪酸」という物質に変えてしまいます。

この「遊離脂肪酸」が酸化して「過酸化脂質」という有害物質に変化すると、毛穴を刺激して炎症を起こし、ニキビを作り出すのです。

そして炎症が悪化すると、アクネ菌を倒そうとして白血球やリンパなどが集まってきます。炎症と闘った白血球の死骸が黄色い膿として見えてくるようになると、いわゆる「黄ニキビ」の状態に進行していきます。

ここからさらに炎症が進むと、毛穴を超えて炎症が広がるようになり、ひどいときにはクレーターのような「ニキビ跡」が残ってしまうほど炎症を起こしてしまうことがあります。

思春期は皮脂の分泌が活発なので皮脂が詰まりやすく、悪玉のアクネ菌が増えやすい状態です。一度できたニキビが進行して「ニキビ跡」にならないようにするためにも、早めの対処が重要になってきます。

間違った洗顔が思春期ニキビを悪化させてるって知ってた?

思春期ニキビが毛穴に詰まった脂やアクネ菌が原因だからと「徹底的に洗顔して洗い流そう」と考えてしまいがちですが、この考えは大きな間違いです。
むしろ、洗顔をし過ぎてしまうことでニキビを増やし、悪化させているケースは少なくありません。

上記でも述べましたが、そもそもアクネ菌も善玉菌であれば肌にとって必要なものであり、皮脂も本来は肌を保護する働きを担う重要なものです。

ゴシゴシ洗ったり、殺菌力や洗浄力が強すぎる石鹸や洗顔フォームを使うと、必要な皮脂や善玉のアクネ菌まで落としてしまい、バリア機能が低下して敏感肌になってしまったり、かえって毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

また、脂性肌だからと化粧水で保湿していなかったり、安いからとアルコール配合の化粧水を使っている人も注意が必要です。

実は皮膚が乾燥すると、体は皮脂が足りないと判断してよけいに皮脂を分泌するようになります。つまり保湿を怠って皮膚が乾燥してしまうと、お肌を守ろうと皮脂をどんどん分泌するようになってしまうということ。
ちなみに、アルコール入りの化粧水は皮膚を刺激して乾燥させてしまうという特徴があります。

繰り返しますが、過剰な皮脂が毛穴につまることが思春期ニキビの主な原因です。
皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、正しい洗顔&保湿ケアが重要になります。

思春期ニキビの予防 ― 正しい洗顔方法を身に着けよう!

思春期ニキビの対策には、洗顔と保湿が重要ということがわかったと思います。
以下を参考に、正しいやり方を身に着けてくださいね。

洗顔

洗顔料は刺激の少ない無添加の洗顔石けんを選ぶようにしましょう。
洗うときには手でゴシゴシ洗うのではなく、泡を転がすように洗っていくのがコツ。
泡立てネットでよく泡立て、手のひらに山盛りいっぱいの、できるだけきめ細かい泡を作ってください。

洗うときは、おでこ、鼻、あごのTゾーン(皮脂分泌の活発なところ)から始めます。
最初にTゾーンに泡を半分ほど乗せ、指で泡をクルクル動かして、常に新しい泡が肌に触れるように注意しましょう。
その後残りの泡を顔全体に乗せて、同じように指で泡をクルクル洗ってください。つまり、Tゾーンを2回、顔全体は1回洗うことになります。

泡をすすぐときは、冷たい水ではなくぬるま湯を使うようにしてください。
シャワーを直接かけるのではなく、ちゃんと手にすくって、パシャパシャと顔全体にかけるようにしてすすいでいきましょう。

保湿

洗顔後はお肌が非常に乾燥しやすい状態です。洗顔後はすぐに化粧水で保湿しましょう。
化粧水は手で顔全体に塗り、なじませてください。
ちなみに、思春期ニキビの場合は、乳液を使った保湿が逆効果になることがあります。自己判断で乳液を使うことはおすすめしません。

思春期ニキビに使える薬はある?漢方薬は使えるの?

ニキビの薬には「塗り薬」と「飲み薬」があります。

即効性と手軽さを考えるのであれば、塗り薬を使うことをおすすめします。
グリチルリチン酸・イオウ・レゾルチンなどの成分が配合されていて、炎症を抑えてアクネ菌を殺菌し、角質を柔らかくすることでニキビを治していきます。
クリームタイプのものとジェルタイプのものがあるので、使用用途や体質などにあわせて使い分けましょう。

市販の飲み薬は、ビタミンCやビタミンB群、L-システインなどのお肌に必要な栄養素を補給することで、「ニキビが治りやすく、できにくい体質」にしていくことを目的としています。

ちなみに、未だに「ニキビは潰すと早く治る」というウワサを信じている人もいるようですが、ニキビを自己流で潰すと雑菌が繁殖して治りにくくなるだけでなく、跡が残りやすくなってしまいます。
自己判断でニキビを潰すのは絶対に止めましょう。

漢方薬

思春期に炎症ニキビがたくさんできてしまうのは、ホルモンの分泌と体の成長のバランスがまだ整っていないということも原因になっています。

男性らしさ、女性らしさをつくる性ホルモンは、13歳頃~18歳頃の第二次性徴期に急激に分泌量が増えていきます。その影響で皮脂の分泌量も急増するのですが、その変化に毛穴の形状など他の器官の成長がついていけず、毛穴が詰まりやすくなることがあるのです。

漢方薬に含まれる生薬のなかには、肌の老廃物や膿をスムーズに排出することに役立つ、排膿作用や解毒作用を持っているものがあります。10代のつらい肌の悩みに応える方法のひとつとして、検討してみるのも良いでしょう。

思春期ニキビを防ぐための食事の注意点

思春期ニキビは過剰な皮脂が毛穴を詰まらせることが原因なので、皮脂のもとになる糖質や脂質の摂りすぎには注意しましょう。
ケーキやチョコレート、スナック類などのおやつやデザートを控えることはもちろんですが、コーヒーに入れる砂糖やクリームの使い過ぎにも注意してください。

そして、ビタミンAやビタミンB群、ビタミンCなどのビタミン類を多く摂るようにしましょう。
多く含まれる食べ物としては、

  • 人参、かぼちゃ、ほうれん草などの緑黄色野菜
  • まぐろ
  • うなぎ
  • レバー
  • 納豆
  • バナナ

などがあります。

ただし、特定の食べ物だけを偏って食べるのではなく、肉類・魚類・野菜・果物・穀物・乳製品をバランスよく食べるように心がけてくださいね。

思春期ニキビを防ぐには、正しい洗顔と食生活に気をつけて

思春期ニキビの原因は皮脂の過剰分泌によるアクネ菌の増殖です。
ただし、本来皮脂もアクネ菌も体に必要なものであり、洗いすぎてしまうとバランスが崩れてしまい、かえって思春期ニキビを悪化させてしまうことになりかねません。

必要に応じて薬を使いながら、まずは正しい洗顔と保湿の方法を身に着けて、皮脂のバランスが崩れないように健康的な食生活を送るようにしましょう。
間違っても、自分で潰すようなことはしないでくださいね、

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ

  • Twitter
  • facebook
  • googleplus
  • LINE

体のなかからキレイになろう