和漢コラム便秘の解消にCOLUMN

便秘の改善に今すぐ押したいツボ。オススメ5選

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

ツボ押しの注意点

食後や飲酒時には、ツボ押しは避けてください。とくに飲食後30分以内は血液が胃に集中しているため、ツボを刺激すると消化が遅くなり、胃に負担をかけてしまいます。

また、妊娠中は心身ともにデリケートな時期。自己判断でのツボ押しはリスクを伴うこともあるため、あん摩マッサージ指圧師などの資格を持った専門家に相談することをおすすめします。

ツボ療法の知恵を活用して、便秘改善も体調管理も

女性の場合特に、便秘のときはお肌が荒れたり、化粧ノリも悪く感じて、気分がブルーになりがち。そんなときこそ、ツボ押しを試してみることをおすすめします。
手や耳は、仕事や勉強の間、交通機関での移動中などでも、すぐにツボが押せます。足、お腹、背中のツボは、自宅ならいつでも押すことができますし、職場なら休憩時間を有効利用することもできるでしょう。

血行の改善にはヨガやマッサージもよいとされていますが、動作によっては広い場所が要ることもあります。
ツボ押しのメリットは、思い立った時にすぐに行え、特別な道具も場所も必要ないこと。

ツボ押しを習慣にすると、体調の変化に気づきやすくなるというメリットもあります。
いつも押しているツボなのに、あまり刺激を感じない日は血行が良くなっているというサイン。逆に、いつもより痛いと感じたら、血行が良くないと気づくことができます。そういうときは、体を温めたり、リラックスするように心がけてくださいね。

健康的なお通じが回復すると、お肌も気分もさわやかになることでしょう。
ツボ療法は、長い歴史のなかで経験的に体系づけられてきました。多くの人によって実践され、認められたものだけが受け継がれ、磨かれてきたのです。
先人からの貴重な知恵を便秘の改善に活用して、快腸で健康的な笑顔の毎日を取り戻しましょう。



おなかを温めて治す、便秘薬 十方便秘薬のブランドページへ


おなかを温めて治す、便秘薬 十方便秘薬のブランドページへ




  • Twitter
  • facebook
  • LINE