和漢コラムニキビの治し方COLUMN

吹き出物はなぜできる?5つの原因から対策が見えてくる!

  • Twitter
  • facebook
  • LINE

吹き出物ができる原因3:食生活

サラダを食べている女性こってりメニューや揚げ物など、油っこいものが皮脂分泌を増やして吹き出物の原因になる、というのはすぐに想像がつきます。しかしアルコールや甘いお菓子、スナック菓子や加工食品なども皮脂分泌を増やす要因になることはあまり知られていません。

吹き出物対策には野菜や果物など、自然のビタミン・ミネラルをバランス良く取り入れることが不可欠です。
肌はあなたが食べたもので作られていることを意識して、少し食生活を見直してみましょう。
たとえば、忙しいときもビッグサイズのカップラーメンでお腹をいっぱいにするのではなく、できるだけ和惣菜や海藻サラダをプラスするなど。

さらに「食べ方」も大切。空きっ腹にいきなり菓子パンなどGI値の高い食品を食べると、血糖値が急激に上がり、インスリンが大量に分泌されます。するとインスリンが男性ホルモンの分泌を刺激し、吹き出物のできやすい肌状態を作ってしまいます。

ですから、食事は「ベジタブルファースト」を忘れずに。野菜など、GI値の低いものから先に食べる習慣をつけ、血糖値の急上昇を防ぐことは、吹き出物やニキビを予防するという観点からも大切なのです。
肌に優しいチョイスを地道に積み重ねていくと、いつの間にか吹き出物の症状も改善していくはずです。

吹き出物ができる原因4:乾燥

保湿に気を使って、タオルでやさしく顔を拭く女性大人の吹き出物の場合、皮脂の過剰分泌ではなく、逆に肌の乾燥がトラブルの原因になっていることもよくあります。肌細胞は乾燥すると正常なターンオーバーが妨げられ、ちょっとした刺激でもダメージを受けやすくなり、その結果角質が詰まりやすくなるのです。

これに対抗するには、洗顔のしすぎに注意することと、しっかり保湿することの2点です。洗顔の際には熱いお湯ではなくぬるま湯を使うことや、タオルでゴシゴシこすらないことなどもポイント。

吹き出物ができるからといって、洗浄力の高い洗顔料で1日に何回も洗顔するのは逆効果です。自分の肌の状態を見極め、乾燥に傾いていると感じるなら、肌をいたわる洗顔と保湿ケアに、力を入れていきましょう。

吹き出物ができる原因5:便秘

ところであなたは便秘気味ではありませんか?
古い便が腸内に長く滞留していると、悪玉菌によって産生される毒素が血流に乗って全身を巡ります。これが肌に運ばれると、吹き出物の原因となることが。

通常ルートでの毒素や老廃物の排出が追いつかないため、肌から排出しようとする働きで、これを東洋医学では「発表解毒(はっぴょうげどく)」と呼んでいます。

もしもあなたが頑固な便秘に心当たりがあるなら、スキンケアだけでなく腸の調子を整える対策も、並行して進めていきましょう。

>便秘の改善に、すぐできる9つのワザ

吹き出物は大人ニキビの代名詞

ニキビができたというと、「もうニキビって年じゃないでしょ!それは吹き出物よ」と返されて凹む・・・ニキビに悩む大人にとっては「あるある」です。

正確にいうとニキビと吹き出物は、アクネ菌が原因か、それ以外の菌が原因の場合も含むか、という違い。思春期は過ぎていても、皮脂が詰まってアクネ菌が繁殖してできる吹き出物は「ニキビ」と呼んで正解です。

思春期ニキビと異なる点は、アクネ菌が繁殖してしまう前の段階にあります。
ホルモンバランスや乾燥などの要因が、複雑に絡みあっている大人の吹き出物。あの頃のように、洗顔して薬を塗れば2〜3日で沈静化する、というわけにはいかないのが厄介なところです。

ホルモンバランスを整えるには、これさえすればOK、というはっきりした近道はありません。
なるべくストレスをためずに、きちんと食事をしてよく眠り、毎日を丁寧に過ごす・・・遠回りに見えて、実はそれが一番の近道かも。大人の余裕で、大人ニキビに対抗していきましょう。



体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ


体のなかから吹き出物、ニキビを治す方法:ネオ小町錠のブランドページへ



  • Twitter
  • facebook
  • LINE